« 2007年11月29日 | Top2007年12月01日 »

最新記事【2007年11月30日】

外国為替証拠金取引とはどのような取引なのでしょうか。外国為替証拠金取引とは、少額の証拠金といわれる保証金を業者に預託して、差益決済による通貨間の売買を行なう取引にことを言います。これが最近ニュースでも話題になっている「FX」のことで、「通貨証拠金取引」や「外国為替保証金取引」などとも言います。今回は外国為替証拠金取引についてお話をしてみようと思います。

外国為替証拠金取引ですが、日本では1998年に外国為替及び外国貿易法が改正され、ダイワフューチャーズ(現在のひまわり証券)などが取り扱いを開始しました。ブロードバンドの普及も手伝ってか市場は急速に拡大していきました。商品先物会社や証券会社のほか、外国為替証拠金取引を専業で取り扱う業者もあります。ただし、取引内容によっては非常にハイリスク・ハイリターンとなるので、外国為替相場に関する十分な知識や経験を必要とします。

外国為替証拠金取引の取り扱い通貨の種類については、近年成長著しい中国の元やインドのルピーを取り扱っている業者は少なく、取り扱っていてもスワップ金利が付かない場合や、スワップ金利が売り買い共にマイナスという金利の常識から大きく逸脱したケースも見受けられ、投資家の中からは公正な環境の提示を求める声が強くなっているようです。ただその一方で上がる可能性が高い案件で皆が購入可能になれば、過剰な値上がりやバブル現象を招く可能性もあります。

FX投資外国為替証拠取引FX比較サイト

FXとは外国為替証拠金取引のこと。FX取引は、東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場で行われている。

アメリカドル、イギリスポンド、ドイツマルク、フランスフラン、ユーロの外国通貨と日本円の外国為替レートなど、各国の通貨や日本円で投資・取引が24時間更新!

FX取引やFX比較など、FXの初心者でもわかりやすいFX情報について紹介しているので参考にしてください。